ここ数年、〇〇ヘアーカラートリートメントと言う、白髪染めが多く出回っていますが、

果たして安全なんだろうか・・・

そんな疑問を持つ人も少なくはないでしょう。

私のサロンに来ているお客様も、テレビコマーシャルを見て、「髪を傷めずに安心して染められる・・・なんとか」に誘導され、
試してみたが、

●かぶれた
●染まらない
●汚れた
●変な色になった

など、いろいろ苦情もあり、いいわと言う方も居ました。

プロの目として、内容成分、使用方法などを調べて見ましたが、決して安全という物ではないようです。

ただ、一般的な毛染め、ヘアーカラー、白髪染めに比べると危険性は少ない事には間違いありません。

「安全ではない」と言う事です。

国内で安全な毛染めは99.9%以上存在しません。

安全と評判の高い「ヘナ」であっても、約99%は安全ではありません。
まがい物も多く、「うそへナ」も多く存在しています。

毛染めの専門家でもある美容師でさえ、何が安全なのか分からない始末です。

では、「安全に毛染めを楽しむ」為にはどうすればいいのでしょうか。

安全にするのは、

① メーカーが安全なものをつくる事

② 美容師が安全に使用できる技術をつくる事

③ お客様が安全な毛染めを見分ける事

③はちょっと難しいので、美容師がした方がいいですね。(^^)

①のメーカーもなかなか動かず、危険なものばかりつくっています。

②美容師もメーカーにうまく動かされています・・・・・困ったもんです。

なので、毛染め、ヘアーカラー、白髪染めを楽しみたい方は、危険なものには手を出さない事が1番です。

危険な毛染めを安全にするカラーグレス⇒ http://himito.com/?page_id=151

LINEで送る
[`yahoo` not found]