【危険な毛染め剤(ヘアカラー)の現実】

サロンで毛染め、自宅で毛染め、また、白髪染めとヘアカラーはどれも基本的に同じものです。

よく、美容室の毛染めは安全と言う話を聞きますが、基本は同じですから危険性も同じです。
最近、ヘアカラートリートメントとか多く出回っていて、安全性は高く感じますが、実際のところは安全性については問題があります。
髪を染めるものの殆んどは、危険であると考えた方がいいと思います。

パッチテストを義務付けられていますが、実際は殆どの方、殆どの美容室はしていないという現実がある為、安全性を高める為の対策が必要です。

この写真は、あるテレビでヘアーカラーによるアレルギーを起こした一例です。

ヘアーカラーアレルギーかぶれ

治療で回復しましたが、まずはならない様にしっかり対処すべきです。

一般の方が、市販で染める場合は行きつけの美容室からのアドバイスをしっかる受ける事をお奨め致します。

更に詳しくは⇒こちら